押花のフロリレージュ

フラワーアレンジメント教室、押花、プリザーブド フラワーのフロリレージュトップ
よくある質問 | お問い合わせ| フロリレージュ トップ
ブライダル
ブーケ
ボトルフラワー
プリザーブド フラワー
押花
フラワーアレンジメント教室
よくある質問
お問合わせ
マップ

[フロリレージュのレッスン]
空白のスペース
≡生徒募集中!≡
空白のスペース
空白のスペース
出張レッスンも行なっています。
空白のスペース
体験レッスンも随時開催してます
     ・2500円〜

押花

押花について

押花と言われあなたは、何か連想しますか?
押花は、しおり・壁掛け・キーホルダー・ペンダント・テーブルクロスなどに使われていて結構目にする機械が多いのです。そう、押花は幅広く使われています。
ここでまず、押花についての豆知識を一つ紹介致します。そもそも押花の由来は『男性が求婚の際に渡した花束から女性が一輪抜き、OKなら襟元にさす』というものです。皆さんご存知でしたか?
当店でも、幅広く使われている押花を使い、大切なブライダルブーケを立体的に見せて押花額に収める商品がいま人気となっております。思い出のブーケを1枚1枚丁寧に押花にしたこの商品は、お部屋のインテリアとしても大変喜ばれています。
当店の押花は、お客様のご希望やご予算に応じて、オリジナルの押花もお作り致します。フラワーアレンジメント教室にて、押花やプリザーブドフラワーを作ることもできます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ブライダルブーケの押花について

ブライダルブーケを押花にするというのは、ヨーロッパでは古くから行われていたことで、ブーケを押花にすることにより、ブライダルの思い出をいつまでも鮮やかに保つ事が出来ます。
また、ブーケのそもそもの始まりはヨーロッパで母親が嫁ぐ娘の幸せを願い、魔除けや家庭を守るという願いを込め、花々を送ったことから来ているそうです。そんな愛情のこもった贈り物であるブライダルブーケを、いつまでも色あせずに飾るために、押花額にされるのはいかがでしょうか。

押花の制作は、まずブライダルブーケの花を一つ一つ丁寧に分解し、丹念に乾燥させた後、それをまた一つ一つ丁寧に、元の形に沿うように組み上げて形にしていきます。その後額装して仕上げとなります。こうして完成した押花額は玄関やリビング、寝室などお好な場所に飾ってください。きっと貴方の心を癒してくれることでしょう。
きっと、綺麗な押花が貴女の心を癒してくれる事でしょう。また、押花は直射日光に弱いためいくら押花額にしたからといって、長時間直射日光に当ててしまうと、押花が色褪せてしまう恐れがありますのでご注意下さい。

押花のイメージ一覧

はギフト対応可能商品です。

3D(立体)

押花 3D(立体)
mm×mm
¥42,000 -

S額

押花 S額
340mm×480mm
¥29,400 -

M額

押花 M額
440mm×550mm
¥33,600 -

L額

押花 L額
440mm×650mm
¥33,750 -

オーバル(楕円)

押花 オーバル(楕円)
300mm×400mm
¥33,600 -

オクタゴン(八角額)

押花 オクタゴン(八角額)
288mm×378mm
¥33,600 -



フロリレージュ トップ | ブライダル | ブーケ | プリザーブド フラワー | ボトルフラワー | 押花
フラワーアレンジメント教室 | よくある質問 | お問合せ | ショップ案内