ドライフラワーにできない花【チューリップ】

お花がある暮らし

こんにちは、Florilegeスタッフのyuriです。

今回はインスタライブでもよくご質問いただくドライフラワーにできないお花についての第一弾チューリップについてお話しします。

ドライフラワーにできないお花ってどんなものがありますか?

ドライフラワーにできないお花を私もいろいろ調べてみたいと思っていたので、実験しながらどんなお花がドライフラワーにできるのか・できないか?をみなさんにシェアします。

色鮮やかなチューリップ

春の代表花「チューリップ

見ているだけで癒されるお花です。
カラーのバリエーションも多く、その日の気分に合わせて選んでみるのも楽しいですね。

ガーデニングのお花としても人気なので、冬から育てて春に収穫、お家に飾ってみるのもおすすめです。

チューリップをドライフラワーにしてみたら

チューリップの多種多様な品種、カラーを永遠に楽しみたいと思うのは誰もが思うことではないでしょうか。

今回チューリップのドライフラワーにしてみようと思い、ドライフラワーの作り方を参考にチューリップを吊るして乾燥させてみました!

1週間後どうなった?花びら

  • 花びらとしての形はなく萎んだ
  • 細長くなってしまい、花びらが落ちていってしまった

ほとんどの花びらが落ちてしまい、チューリップとしての原型を楽しめませんでした。

1週間後どうなった?葉っぱや茎

  • 鮮やかなグリーンからイエローもしくはブラウンカラーになってしまった
  • 葉っぱも落ちやすくなった

葉っぱや茎も変色が目立ち、ドライフラワーの色褪せている雰囲気より枯れているといった感じになってしまいました。

チューリップをドライフラワーにするのは難しい

ハンギング法」でチューリップをドライフラワーにするのは難しく綺麗な色は保持できませんでした。

もしかしたら「シリカゲル法」でやってみたら綺麗にできる可能性もあるので次回挑戦してみます!

生花でもドライフラワーでも楽しめるお花を選んでみては?

生花もドライフラワーでも楽しめるとオトクな感じがしますよね!
Florilege blogでは生花でもドライフラワーでも楽しめるお花を今後もアップしていきます☺

Florilegeではアトリエ前で毎週土曜日から日曜日に生花のミニ花束を販売しています。
その際にドライフラワーに出来るお花も合わせてご案内させていただくのでぜひご気軽にお立ち寄りください。

最新の情報はInstagramよりご確認ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました